TEL

リウマチ

リウマチではないですか?

リウマチチェック!

  • 起床時に手がこわばり、30分以上収まらない
  • 風邪でもないのに微熱がある
  • 手の指の関節や、手首が痛む
  • 風邪をひきやすい
  • 手をねじるような動作をすると、指や手首が痛い
  • 指先から2番目の関節や、指の付け根の関節が痛い
  • 手の指の関節や、手首に腫れがある
  • 天気の崩れる前や、寒いときなどに痛くなる
  • 疲れやだるさがなかなかとれない
  • 職場や家庭でストレスを感じている

上記に5つ以上当てはまる場合、リウマチの疑いがあります。
一度ご相談にいらしてください。

関節リウマチとは


リウマチは中年の女性に多い病気ですが、若い人や高齢者にも発症します。初めは指や手首の関節が腫れて痛むことが多く、進行しますと肘、肩、膝、足、脊椎などにも炎症が広がります。炎症が長期に及ぶと、関節の軟骨や骨が壊されて変形が起こり、日常生活に支障が出てくるので早期からのしっかりとした治療が必要です。

治療方法

病気の原因が不明なところもありますが、症状を抑え、炎症を鎮静させ、骨や関節の破壊など、病気の進行を抑制する薬剤も使用されるようになりました。
薬物療法に併せて運動器リハビリテーションを行い関節の機能の維持、向上に努めます。

関節に変形が起こり、生活に大きな不便を生じた場合には手術を行うこともあります。
適切な時期に手術を行うと、機能障害が改善されますが、その後も薬物療法、運動器リハビリテーションを継続して行い、機能回復・維持に努めます。

PCサイトへ